Menu

ほぼ毎日使うのが化粧水

0 Comment

皮脂が過剰に分泌される脂性肌の人、潤いが不足しがちな乾燥肌の人、更に両方を併せ持つ混合肌の人もいるのです。各タイプに対して専用の保湿化粧品が市販されているので、自身の肌の状況に合った製品を見極めることが大切になってきます。
肌の表面はケラチンという数種類のアミノ酸で構成されたタンパク質の一種からできた角質層という膜に覆われています。この角質層を形作っている細胞同士の隙間を埋めているのが「セラミド」と名付けられたスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一種です。
女性の多くがスキンケアのためにほぼ毎日使うのが化粧水ですよね。そうなると一層化粧水の質にはしっかりとこだわりたいものですが、気温の高い季節に目立って気になる“毛穴”の開きや黒ずみのケアにも質の良い化粧水は最適なのです。
まだ若くて健康な状態の肌にはセラミドがたくさん保有されていて、肌も水分を豊富に含んでしっとりやわらかです。しかしいかんせん、歳を重ねることによって肌のセラミド含有量は少しずつ減っていきます。

タグ: ,